「ラブライブ! School idol project」のファンブログです。1ラブライバーとして、生の感想を書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ ←ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしければクリックお願いします。
2014年5月25日。
当ブログ「ラブライブin」の読者様の交流を目的として、
サークル「LiED」を結成しました。


LoveLive in Endless Dreams
そのイニシャルから、LiED。リードと読みます。


以前より、読者様を中心に集まって、様々な活動(?)をしてきました。
先日、この集まりに正式に名称を決めようと、
ああでもないこうでもないといって名称が決定されました。
今後、イベント等を実施する際に参加者を募集したいと思っています。


どんなことをしてきたか。
公式ライブやイベントの打ち上げ。
祝い花プロジェクト、9色のバラの花束を作る。
ピザライブ(ピザハットのキャンペーンの9種類全部を頼む)
にこカレー作り。
日本一細かいラブライブ聖地巡り。
適宜・・・お泊り会

どれも当初の想定以上の大成功を収めました笑
基本的に体当たり企画が多いですね。

やろうかと半分冗談半分本気で言っているのが。。。
薄青塾特別合宿(inうすあお邸)
ラブライブ5話聖地めぐり 沖縄!?
5thライブ祝い花


一般的なオフ会とはどう違うのか。
上記の通り、プログラムが若干特殊といこともありますが。。。
どちらも、ラブライブ!が好きな人たちの集まりであることは共通します。
しかし、オフ会のように会うことが目的ではありません。
LiEDの目的は、ラブライブ!を通じて最高の仲間を作ることです。
ラブライブ!のアニメが終わっても、付き合っていけるような友達を作りたい。

一番人数が大きな集団は目指しておりません。
(私がオフ会を主催していくのであれば、これを目指すこととなりますが。)
しかし、メンバー間の「絆」が一番大きな集団を目指します。


なぜ、単純にラブライバーのサークルではなく、
「読者様」のサークルとしているのか。


端的に申しますと、最高の仲間を作るという目的の近道であるためです。

私のブログは御覧の通り、一つの記事で長文となるものが多いです。
ブログ作りの王道としてはNGでしょう。
もちろん、それらの長文記事ひとつひとつに気持ちを込めているつもりです。
しかし、パッと見て、(長いな)と思われて最後まで読まれないことも多いと思います。

ブログのアクセス解析機能の2014年の訪問回数を調べると、一番多い区分は1,2回です。
これらで半数は占めております。

当ブログは、
まとめサイトではありません。
スクフェスの攻略サイトというわけでもありません。
最新商品を適時に発信するものでもない。
ラブライブ!の絵を描いてアップしているわけでもない。
SSを書いているわけではない。
ですので、情報や芸術を形にしたブログではありません。

一人のラブライバーとしての、ラブライブ!への「想い」のみを形にしてブログにしています。
当然、上記のような、情報や芸術のように一般受けはしません。


しかし、この「想い」を受け止めて下さる方もいます。


先のアクセス解析の話で、訪問回数が1,2回の区分が多いと述べました。
通常は次の区分3~5回が多くなると思います。
ですが、その次に占める割合が多いのは、51回~100回の区分なのです。

この区分に属する方は、
私と同じ、いや、私以上にラブライブへの想いをもつ方たちであると推定、いえ、断定します。

私は、、、その方たちと会いたい。

単純に人間的に合うのだと思っています。仲良くなれると思っています。
出会った仲間たちも、性格・年齢・職業・歩くスピードもバラバラなのに、
すぐ打ち解けられました。

多くのラブライバーの中から、同じ想いを持つ方が集まりやすいかと思います。
ですので、最高の仲間を作る目的の近道として、読者様の集まりとしております。


最後に。
ラブライブ!の公式イベントに初めて参加したのは、Wonderful Rushの発売イベントで、
一人で参加して、一人で帰ってきました。
イベント終了後、3,4人の友達グループや、これから飲みに行くのだろうという集団、
それらを横目に見て、
(あの中に入って、今日のイベントはどうだったかとか、最近のラブライブ!について語ったら楽しいだろうな。 )
と思っていました。

その想いから、勇気を出して、2013年1月のNYライブでチケットの連番者を募集しました。
これがすべての始まりでした。

あの一歩の勇気が、素晴らしい出会いという宝物くれました。

私のように、ラブライブへの強い想いを持っているのに、
それを語り合える人がいないという方は多くいらっしゃるかと思います。
そのような方たちに、その強い想いを語っていただける場所を作っていければと思っております。

にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ ←ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしければクリックお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。