「ラブライブ! School idol project」のファンブログです。1ラブライバーとして、生の感想を書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ ←ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしければクリックお願いします。
「ラブライブ! Solo Live! collection Memorial BOX Ⅱ」について書きたいと思います。
ずっと投稿したかったのですが、最近多忙でなかなか・・・

なんせ9枚もあるので、フルで全部聞くのも時間がかりますが、
仕事をしつつ聞いて、それぞれだいたい3回は聞いたと思います。

mb201500.jpg


内容
オリジナルは一人ずつ歌ったものを9人分重ねたり、一部ソロで使ったりしているかと思います。
その一人ずつ歌ったテイクを一つのアルバムにしています。
基本的に、新緑ではないかと思います。

収録曲は、
アニメ1期の曲すべてと、
アニメが始まる前の、4thシングル・デュオトリオシリーズ・にこりんぱなが含まれています。

それぞれのアルバムには、オリジナルでうたったことがある曲だけ収録されています。
たとえば、絵里の「アイス・ブルーの瞬間」には、
にこりんぱなやススモウやこれサムはオリジナルで絵里が歌っていないので入っていません。
そのため、各アルバムは12曲~15曲のバラつきがあります。

新曲はございません。
デュオトリオシリーズに含まれていたソロ曲は入っていません。

これも入っていたらもっとよかったのですがw

4thシングルより前の楽曲はMemorial BOXⅠで聴くことができます。入手困難ですが。。。


いいところ
既存の曲ですが、9人ver.とは違った感じが楽しめます。
これにつきます。
ちゃんとマスタリングされてますので、それぞれのバージョン1曲1曲楽しめます!

特にその違った感じを楽しめるのは。。。

ワンダラ
ラップや2番の掛け合いも一人で歌っているから全然オリジナルの9人バージョンと違います。
また、オリジナルで真姫が歌っているWonderfulのハイトーンの箇所もそれぞれのバージョンで歌われています
花陽バージョンのWonderfulがめちゃくちゃ頑張っていて、必聴です。

WILD STARS
男役・女役と別れて歌うのですが、一人が二つの声を使い分けて歌っており、オリジナルより男女が明確です。
にこ、ことり、花陽が特に使い分けがはっきりしていて、こんな歌声も出るんだなとすごく新鮮です。


アレンジ
個人的に把握しているのは以下の通りです。特に、大きなアレンジはなさそうです。

ラブピ:花陽バージョンでは、最後に、「Love & Peace」のささやきが入る。
僕いま:絵里バージョンでは、「これからだよー!」のセリフが入る。
輝夜:花陽バージョンでは、さびの合いの手が「FuwaFuwa・・・」に変わる。
    :ことりバージョンでは、ギターソロ後のサビの合いの手が「チュン」に変わる。 
         また、1番のサビに入る前、「おねがぁい♪」のセリフが入る。(オリジナルでは「にこっ」のところ)

(ことりの「おねがぁい」はYOさんに指摘頂きました。
 ほかにあれば教えてください。)


各曲のおすすめ
原則、センターは考えず、各曲ごとによかったバージョンをあげます。
コメントがないものは感覚ベースですw
デュオ曲・トリオ曲のような少人数の曲はだれがいい、悪いになりそうなので除きます。

ちなみに、私は下記でソロシリーズ2としてプレイリストを作っていますww


もぎゅの部:希
くっすんの甘いこえが歌詞にマッチしています。

愛してるばんざーい!の部:海未
やさしく包みこむような声が曲にマッチしています。

ワンダラの部:ことり
(Hi HI ススメ)のところとか、さびの後のHi!のところ、
2番の掛け合い箇所、間奏のラップ、
とにかく全編かわいい!!!センターとか関係なくよかったです。

ラブピの部:真姫

僕いまの部:絵里

WILD STARSの部:にこ
男女の違いがはっきり

きっと青春の部:真姫
王道で教科書的に歌うはずが、一人だけプロっぽい歌い方ですww
ほんの少しだけ曲の感じが変わったように感じました。

輝夜の部:花陽
サビのHa! や FuwaFuwa が面白いです。

ススモウの部:海未

これサムの部:凛

ワンダーゾーンの部:ことり
これだけはどうしてもことりのイメージが強く、一番曲にしっくりきました。

ノーブラの部:真姫
一進一跳 や 全身全霊!が一番はじけています。
また、サビのHiHiHiもよかった。
盛り上がりの度合いが一番あったように感じた。

スタダの部:穂乃果

にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ ←ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしければクリックお願いします。
今回はスクフェスのために録り下ろさらた新曲、
「タカラモノズ」/「Paradise Live」についての感想を書きたいと思います。

cd_30a.jpg
© 2013 プロジェクトラブライブ!

この曲ですが、発売最初のオリコンのデイリーランキングで4位を獲得しました
それにしても、モー娘。、安室、aikoに続くとは。。。これらで育った世代としては驚きです。

さらに驚き。1/30付けデイリーでは、1位を獲得しました!!!
ついに来ましたね!僕が買った分も含まれているのでうれしいです。

ですが、その反面、各店舗で売り切れ続出のようですね。。。
以前のどこかの記事で書いたかと思いますが、ラブライブのCDは予約必至ですよ!!
といいながら、今回は僕もさぼってしまったのですがw
そんな時に限って売り切れ続出ですから、あせりました。

たまたまアニメイトに再入荷されたタイミングで買えましたが。。。
あらためて予約の大切さを思い知りました。
ソロコレクション2は予約されましたか?皆様もお早めに!

悲しいことに、ヤフオクではシリアル抜きでCDのみが数百円で投げ売りされています。。。
さらに、シリアル目的で買うが、曲は微妙と言った意見も目にします。。。

これだけは言っておくぞ。
2曲とも、微妙な曲ということは絶対にないのじゃ!!!


興奮して老師キャラが出てしまいました。
こういった売り方もどうかと思いますが、やはり悲しいものですね

ジャケットについて。
ああ…凛ちゃんのカラーがターコイズになってる(泣

チアガールの衣装は素晴らしいですね。本当に元気になります(エロい意味ぬき
セパレートタイプで肌の露出が多い。とても動きやすそうですよね(エロい意味ぬき
海未ちゃんと凛ちゃんがすごく仲が好さそうで海未ちゃんの表情が良いです(エロい意味ぬき
個人的にことりのユニホームが最高にかわいいと思います(エロい意味ぬき
む・・・いわゆる胸が大きいメンバーはチューブトップタイプになっているようですね(エロい意味ぬき 
ふむ、これはもっと研究しなくては(エロい意味ぬき
え?完全にHな目で見ているのではないかですって?
・・・いいがかりです!あくまで研究として見ているのですよ!
一般社団法人チアガールユニホーム研究協会 理事長を拝命した私が、
そのような穢れた目で見るわけないではないですか!  むしろ取り締まる方ですよ(おこ

前置きがながくなりましたwでは、気をとりなおして。

「タカラモノズ」
作曲・編曲は高田 暁さん。
ぼららら・WILD STARS・ダイヤモンドプリンセスの憂鬱・夏色笑顔などの作曲や編曲をされた方です。

まず驚いたのは、
スクフェスで聴くのと、オーディオで聴くのは全然違うということ!
いきなり、イントロのベースソロからおどろきました。

そう。この曲は出だしから最後の最後までベースラインが最高で印象的です。
スクフェスの時もベースばっかり意識がいきますw
Off Vocalバージョンでもおなか一杯です。

歌詞はとにかく前向き。ライブの盛り上げにもってこいですね!
[楽しさは心の持ち方しだいかもね]本当にそう思います。
あと、[ダメすぎるときはちょっと甘えちゃえ]も大事ですよね。
え?お前は甘えすぎだって? すみません。。。

パラダイスライブでもそうですが、
スマイル、ピュア、クールに分かれて歌っているのがわかります。


Aメロでスマイル組の元気な声ピュア組のかわいい声
そしてそこからのBメロのクール組の安定感がすごすぎw

それにしても、キャラだけでなく歌声の分類もばっちりですね。
特に元気な声の3人、特に印象的でかわいい声の3人、特に安定的な歌唱力の3人!

最後に、タカラモノズというタイトル。
すごい発想だなとw 自分、というか一般人にはたぶん思いつかないw
さすが畑 亜貴さん!

曲のイメージ、センター予想:凛ちゃん。
スマイル系の曲。
あと、歌詞が難しい解釈もなくストレートに元気さと前向きさが伝わるから。
消して凛ちゃんが単純といっているのではないですよ!

ライブのコール予想
Aメロ。
はやくはやく Go!! 

2番も含め、全部で4回。


「Pradise Live」
作曲・編曲は倉内達矢さん。
プランタンの「Pure girls project」や、
ブルーレイ4巻のまきりんデュオ曲「Beat in Angel」の作曲・編曲をされた方です。

スクフェスで配信されたのはずいぶん前かと思いますが、初めて聞いたのは3週間前くらいです。
僕はスクフェスを今年になってから再開したので、ライブの通常曲にも入っていませんでした。
モノズはオープニングで聴けたのですが、この曲はランキングマッチ(ハード)が最初でした。
何だこの神曲は!とライブそっちのけで音楽に集中しました(ライブ失敗はしてないですよw)。

モノズでも書きましたが、やはりオーディオで聴くと違いますね・・・

歌詞は、今回のライブのエンディングのために書いたような曲ですねw
[そろそろ お別れのパレード]ですしねww
1曲は6thシングルでパレードが始まりこの曲で終わる。エンディング以外にこの曲は位置することが想像できない・・・
それでいて、コールする場所もいっぱいで、盛り上がること間違いなしですね!!
一緒にシャンシャンシャン・・・じゃなくて、Yeah! Yeah! Yeah! のとことか

お別れだけど、次に会うまで元気でねという感じの歌詞。
[またね またね きっとねまた逢う日は近いよ
がんばるよ がんばるよ もっと元気を見せに来るよ]
うわあああああん!! 僕もがんばるよ!次のライブの日まで毎日がんばるよおおおお
・・・って、来週だったw
いや、でもマジで最後の曲で聴いたらこんな感じで泣くかもしれない・・・

いきなりクール組3人の特に安定感ではじまり、
次にピュア組のかわいい声!
そして、Bメロでおバカ組3人の、もとい、スマイル組3人の元気な声。
ここが本当に盛り上がります!

大サビの前は2年生3人で歌っています。(Yes!)の部分は穂乃果ですよね?すごくにこにも聞こえるのですがw

ソロボックスではないですが、
スマイル系だけのテイク、ピュア系だけのテイク、
クール系だけのテイクとかボーナストラックであったらうれしかったな、なんて。
それは贅沢か。

2曲を通して、あんまり真姫の声が聞こえなかったような気が・・・
クール3人組でもあまり聞こえないし、1フレーズだけでもソロがありませんでしたしねorz
のぞみんもあんまり聞こえなかったなぁ。1フレーズのソロはあったけど。

曲のイメージ、センター予想:絵理
クール系の曲。お別れのときも、元気に、次までがんばろう!というのが絵理のイメージに合います。
あと、「キミ」もポイントですw

ライブでのコール予想

イントロ
woo... Hey!   Hey!   Hey! 

Bメロ
一緒に Yeah! Yeah! Yeah! キミも Yeah! Yeah! Yeah!
叫びながら We are happy
一緒に Yeah! Yeah! Yeah! キミも Yeah! Yeah! Yeah!
私と Paradise Live (Three,Two,Three,Two,One,live!)

サビ前
woo

サビ
約束だ(Yes !)
がんばるよ Yeah! がんばるよ Yeah!

Oh baby,Goin' now! Goin' now! Yeah! Yeah!
Oh baby,I love you! I love you! Yeah! Yeah!
Oh baby,Goin' now! Goin' now! Yeah! Yeah!
もっと元気に I love you!

(2番以降も同様です。)

 Aメロの(Jumpin' Jumpin' high!)も迷いましたが、
サビのコール程の鉄板感はないかと思い、全員がコールする 予想からは外しました。

うおおおお!コール書いてるだけで、ライブを想像できてテンションがあがりますw

あの・・・この前の予想記事修正していいですかw?
やっぱりこの2曲は外せない!
2日目の最終曲は絶対パラダイスライブしてほしいですww
そして、上にも書いたように泣きたいw

以上です。 長くなりました。

音楽の良い悪いは当然個々によって違いますが。それでももう一度言わせて下さい。
2曲とも、微妙な曲ということは絶対にない。

「CD・PV・BD感想」表紙

にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ ←ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしければクリックお願いします。
μ’s 6th single「Music S.T.A.R.T!!」のPV感想を書きたいと思います。
またしても、今更ですが・・・  これを取り上げないとファンを名乗れませんので。。。
皆様は発売当時の興奮を思い出しながら読んでいただければと思います。
曲の感想、OVAの感想は長くなるので別の機会に。
視聴動画のときも多く感想を書いていますので、参照ください。

もう最高!としか言いようがありません。
実は、車で再生しながら運転したことがあるのですが、
事故りそうなのでやめました。
何回もみちゃうww 今、○○のかわいいシーンだ!と思ったらみちゃうww

さて、今回はどんなふうに感想を書こうかと、
それぞれのメンバーにつき一枚ベストショットを選ぼうかと思ったのですが、
あまりにかわいすぎて一枚に選べない。断念。

どうすればちょっと違った感想になるのか、そこで思いついたのが・・・!
一人ずつコメントをするのはするのですが・・・
まぁ、最後まで見てくださいな。

minnna01.png
↑最後の、異様にエリチカがかっこいいこの最後のキメポーズ。
L・O・V・E・L・I・V・E・!の指文字になっているのに気づきましたか?


穂乃果  (写真は個人的なお気に入りのシーンです)
6th_hono.png
順位は3位ですが、 登場シーンが少なかったような・・・
でもやはり、登場したシーンの笑顔のインパクトは強い!
あと、寝顔がすごくかわいかったですね。


絵里
6th_eri.png 
手足が長いからか、ダンスが目立っていました。
ところどころ見せるウインクも素敵。

個人的に、左下の笑顔が大好きです。もっと絵里のことが好きになりました。
パジャマが結構セクシーでした。

ことり
6th_koto.png
ブルーレイではOVAではかわいそうなくらい登場が少なかったことり。
にこが真姫にすりすりするシーンで最後にドアップで持って行ったw
最後の「私たちとねー(踊ろう)」の部分のアドリブかわいい


海未
6th_umi.png
毎度おなじみの投げキッス。
サビのダンスで猫っぽい手のところ(←わかりにくいか・・・)は海未ちゃんのアップになることが多かったなあ。
のぞみんとツインテやるところもツボ。

真姫
6th_maki.png
もう最高。
いつから真姫はこんなに魅力的になったんだろう・・・
それにしてもセンターがとても似合う・・・まさに姫という感じですね。

写真の右上の「私の想いをしりたーい」の後の一瞬の振り付けがやばいくらいかわいい
あと真姫ソロの後、最後のサビに入る前に、クルっと後ろを振り向くのですが、これがものすごくリアル
一度見返してみてください。


6th_nozo.png
絵里とどうようパジャマがセクシー。また髪型もスノハレのときみたいな編み込みでかわいい。
上の写真の右側の表情がめちゃくちゃ好きです

花陽
6th_hana.png
ダンスの時は割と多く映っていたような。
最後のキーが上がった後のサビの、「だってパーティー終わらない」で絵里のアップが映ったあと、
「まだまだみんなで」の時の花陽に注目してください!!
笑顔でダンスもノリノリでめちゃくちゃ楽しそうwww

にこ
6th_nico.png
少し登場は少なかったかな・・・
パジャマシーンの髪を下しているのがかわいいです。
真姫ソロの前の3組で別々にダンスしているところのにこにーはかっこいいですね。
というか、あの別々ダンスシーンが最高。ライブで楽しみです。


皆様お待たせしました。
凛ちゃんです。
6th_rin_.png 
シリアスな顔も><顔もかわいくて最高すぎるw
一番目立っていたw

みなさん感じていることと思います。
ですので、集めてみましたw  ><顔は網羅しています! 凛ちゃんファンの方へのおみやげです。
個人的には、絵里におやつを嬉しそうにもらっているシーンがペットみたいでとても好きです。

ベストショットを断念して、
センターじゃないのに一番目立った凛ちゃんにあえてスポットを当てることにしました。

みなさまはどのシーンがよかったですか?

にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ ←ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしければクリックお願いします。
μ’s 6th single「Music S.T.A.R.T!!」試聴動画がアップされました!!!!



いよいよ真姫ちゃんセンターのが聴けます!!
どきどきしながらクリック。


凛ちゃんかわいいいいい!!!!

・・・あれ?

今回の視聴動画では、凛ちゃんがもってきましたねw
いうまでもありませんが、1:05くらいからの、「すなおになれずにい・た・の」の部分です。
他にも、最初の集合写真でも凛ちゃんのアップ。
サビのダンスの手も猫っぽいし、さりげなく >< にもなっているし・・・
曲の歌詞・感じも凛ちゃんに合うような。。。

思わず、初見では凜ちゃんセンターの曲か?と最初は思ってしまいましたw
ま、まぁ。WRのように2番以降変わってきたり、真姫ちゃんのサビもあるでしょうから、まだわかりませんよね・・・


真姫ちゃんなので、クール系のかっこいい曲とかと思っていましたが、
元気でキュートなスマイル系の曲となりました。
4thライブでは1曲目を飾りそうですね!
PVのCGの技術はやはり素晴らしいです。

いきなりのロリ真姫ちゃんの「終わらない、パーティー、始めよ!」で始まります。
Pile様演技うまくなっt・・・ゲフンゲフン

アラブ系の衣装とセット。 場所のモデルはディズニーシーか?
最初は真姫が後ろ向きですが、真ん中にいる!その横に絵里も!
そして、真姫ちゃんのアップ!

ここは、(ほんまに真姫がセンターにいる!)と興奮しました。

集合写真のあと、
人文字をしています。・・・穂乃果だけ小さいwなにかわからないよww
L・O・V・E・L・I・V・E
なるほど~
ん?じゃぁ、8文字やんw!
だれがいなかったっけ?と思って見直すと真姫ちゃんでしたww

そこから、いきなり絵里のアップ!もうおなかいっぱいです。
一人一人のアップになっていきました。

サビの「おーわらない」でポーズするのが可愛いですよね。
最初のエリチカがウインクしているのが最高です。
で、サビの最後のことりがなんか表情がエロいと感じたのは自分だけでしょうか・・・!

穂乃果があまり目立たなかった気がしますが、
CMのほうを見ると穂乃果がどアップで来てますね!
あと、CMは転調してますよね?大サビるかな??

あぁ、どんどん想像が膨らみます。 
もうサビが頭をループしています!

何にしても。とにかく。
全員可愛い!!!!!!

これは何としても3店舗でそろえたいと思います。
でも、これから1ヵ月以上待たないといけないのか・・・orz
皆さん、楽しみに待ちましょう!

ラララ ラブライブ♪♪

にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ ←ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしければクリックお願いします。
今回は、ラブライブ!ユニットシングル 2nd session 第3弾の、
Printemps「Pure girls project」/「UNBALANCED LOVE」の感想を書きたいと思います。

ゲマ、とら、ソフマップ、アニメイトで購入し、それぞれのクリアポスターをゲットしました。
・・・前の3店舗は、大きめの袋に入れてくれたり、「そのままお渡ししましょうか?丸めましょうか?」と聞いてくれたりして、
そのままの状態でゲットできました。
しかし、メイトは問答無用で丸められましたw
まぁ、メイトは最後に回収で、ほかの3つがそのままの状態だったので、丸めずそのままほしかったのですが・・・

そんな愚痴は置いといて。
売上枚数については・・・
オリコンウィークリーランキング10位、15700枚!

あらら、BiBiより減ってしまいましたか・・・  まぁ、トップ10は守ったのでよかったです。
ちなみに、9位はナンジョルノさんのfripSideでした。

ジャケット。
cd_27a.jpg
©2013 プロジェクトラブライブ!

うん。
すばらしい。第1弾・第2弾とは違い、ふともも全身が写っています

ただ、花陽は残念ながら太ももは見えませんその代り、谷間が強調されまくって希級となっています。
(数字上)一番大きい花陽がセンターを飾っています。このシリーズのジャケットのセンターはおっぱい担当ですね。
きっと、3年生は全員センターを飾っているんだろうなぁ。

あと、穂乃果の水着ってTバックなんじゃw
いつかのドラマCDでブラジリアンビキニを着たことだし・・・ うん、Tバックということにしておこう。
ことりもかなりきわどいカットのような。  さすがに大胆すぎるか・・・

・・・!なるほど。こういうことか。
いつもはサーフパンツをはいていて、夕暮れになり周りは僕だけになったので、
恥ずかしいけどサーフパンツパンツを脱いでくれて・・・  それから・・・

(1時間後)
おっと、これは曲の感想でしたね。
ジャケットから分析できる事実を記載したまでで、やましい気持ちは一切ないことをここに記しておきます。


「Pure girls project」
作曲・編曲は倉内達矢さん。
アニメブルーレイ4巻のまきりんのデュオ曲「Beat in Angel」の作曲・編曲をされた方です。
(ライス様のご指摘により修正しました。)

プランタンでは初となるテンションMAXの曲!
コールする場所ありすぎるやろwと思ったくらいです。
ライブで大盛り上がりする姿が今から目に移ります。

サビ前のじゅん・すい・せん・げん・yeah! yeah! yeaah!! から、
サビの最後までとにかくハイテンションのまま突き切ります。

歌詞は、学校で勉強・遊び・部活を頑張った後、放課後に何をしようかとドキドキする様子が伝わってきます。
休日はssh(sweet & sweet holidy)のようになるんですね。
いわば、Pgpは、sshの平日版のような感じがしますw


はぁ。でも、薄汚れた自分には純粋で眩しすぎますw もう経験できないトキメキでしょうね・・・
まぁ、今となってはアフターファイブどうしようとドキドキしますが、純粋な感じはもうないですからねw

プランタンの3人はいちばんキャラが歌っている感が強いです。
声優さんが歌っているというより、穂乃果、ことり、花陽が歌っているような。
3人が元気いっぱいうたっている様子が目に浮かびます。

曲のイメージ・センター予想は穂乃果です。

ライブでのコールの予想

サビ前。
純粋宣言 yeah!yeah!yeah!
(ピュアガールズだ!)も捨てがたいですが、これを言ったら、純粋宣言が言えなくなります。
どちらかといえば、純粋宣言・・・のほうが絶対にはずしたくないコールかと思います。

サビの最後
でしょ?の合いの手の(yeah!)
歩こう(歩こう)のようなかっこ書きも考えられますが、
ここは、通常のコールでいくのかなと思います。


「UNBALANCED LOVE」
作曲・編曲は佐伯高志さん。
絵里のソロバラード曲「ありふれた悲しみの果て」を作曲・編曲をされた方です。

Pgpとは打って変わり、切なさMAXでクールな曲となっています。
sshとPgpが世界観が似ていると既述しましたが、
この曲は、Love marginalが世界観が似ていますね。
ラブマジの続き物のような感じがします。


曲のイメージ・センターはもちろんラブマジと同じく、花陽です
Love marginalのときより、さらにうすあお主人公への思いが強くなっていて、切なさが倍増しております。
曲の最後の「I love you …」は心が痛すぎます。。。

・・・
ああああああああ!!!
はなよぉぉおおおおおおおおお!!!!!!!


ライブでのコールの予想
特にないと思われます。


ドラマパート
まぁ、きれいにまとまったなぁとw
プランタンの3人というより、穂乃果にスポットが当たっています。
とにかく穂乃果らしさがすごく出ています。

この、アニメ6話の海未ちゃんのセリフのとおりです。
「何にもとらわれないで、一番やりたいこと、一番おもしろそうなものにひるまずまっすぐ向かっていく。
それは、穂乃果にしかないものかもしれません。」


そして、ほかのメンバーもノッてきて、絵里が突っ込んで・・・
絵里の「そこはゲリラじゃダメなのよ!」の突込みは笑いましたw
この最後のシーンは、アニメの「逆境からのスタート」(11話のノーブラを歌う前の曲)が流れており、
雰囲気を盛り上げてくれています。

とにかく。
いつものノリ。これがµ’s!これぞµ’s!!
まだの方は、第1弾からの続き物として、ぜひ聞いてみてください!

にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ ←ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしければクリックお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。