「ラブライブ! School idol project」のファンブログです。1ラブライバーとして、生の感想を書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ ←ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしければクリックお願いします。
今回はラブライブ!サンシャイン‼のユニットシングル第2弾
AZALEAの
「トリコリコPLEASE!!」「ときめき分類学」、ドラマパートについての感想を、
またまた遡りになりますが書きたいと思います。

今日はアニメの遡り感想記事を書こうかと思っていましたが、
めんどくさいのでPCが逝った関係で後日にしようと思います。
また、AZALEAが一番好きで、感想を書きやすいため、CYaRon!より先にしました。

cd04a.png 
© 2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン‼ 

オリコン週間ランキングは7位でした(初動24,621枚)。

アニメ化前にもかかわらず、結構いきましたね。
ラブライブ!のユニットシングルは、
だいたい第1弾が(初動)15,000枚強、第2弾・第3弾が40,000枚(BiBiは少し多い)です。
今回はアニメ挿入歌と同じく、トレーディング系の特典はなく、ジャケットシールだけですので、
やはり頑張っています。

ジャケットが、3人ともとにかくかわいい!!
みんな白が似合っています。
バックの花はアゼリアの花のようです。

では曲についての感想を書いていきます。
ときめき分類学は書いていて結構テンション上がってしまい長くなりましたw


少し、果南・すわわ 万歳!な内容となっていますが、
これらの曲で果南推しとなりましたのでお許しを m(_ _)m






「トリコリコPLEASE!!」

作曲・編曲は宮崎 誠さん。
2ndシングルのC/W曲「届かない星だとしても」も作曲・編曲されています。
ラブライブ!の作曲はないようです。

この曲はBメロですよ、Bメロ!
初めて聞いたのはスクフェスで、どれが誰の声かもわからない時でしたが、
このBメロ歌っているのは誰!?と気になったものです。

スクフェスの1番は果南でしたが、Bメロほかの二人も良い!
2番は花丸で、ほかの人にーはーーー↑ってなるところが好きです。
3番はダイヤで、タイトルにもなっている、トリコリコに絶対っ(囁き付き)のとこが
一番の盛り上がりですね。


ちなみにAメロ・Bメロの歌う順は以下の通りと思います。
1番:ダイヤ→花丸→果南
2番:果南→ダイヤ→果南
3番:(Bメロのみ)ダイヤ

それにしても、トリコリコってすごい表現ですよねw
佐久市の畑亜貴さんの発想・引き出しの数にはいつも驚かされます。


曲のイメージ&センター予想:ダイヤ


ライブでの最低限おさえたいコールのコール予想

特にないと思います。



「ときめき分類学」

作曲・編曲は金崎真士さん。
発売時点では、ラブライブ関連で初めての方でしたが、
すぐ後の「Strawberry Trapper」を作曲・編曲されています。
う~ん。ストロベリーのほうはハードロックなんですが、
まったく違った曲調で名曲を手がけていらっしゃるので感服します。

この曲を初めて聞いたときも、トリコリコと同じく誰が誰かわからない状態でした。
マカロンイベントのお題となったこの曲で、何十回とプレイしました。

この曲の前奏から、あ!いい曲とおもいました。

最初のダイヤパートも歌い方をすこし変えていると思うのですが、
幻想的というか、少し寝起きのような声がとにかく印象的です。
ありしゃの表現力に驚かされました。

次に果南パートになり、[ むずかしい話はBGM ]のところでまた「ええ声!」と思いました。
ちょっと声に出していたかもしれませんw

Bメロの花丸パートも大好きです。
とにかく丁寧に気持ちを込めて歌っているのが伝わってきます

そしてその3人の声が合わさるサビ・・・
復帰後初のマカロンイベントでイベント報酬フルコンプできたのは、
この曲だったからといっても過言でないでしょう。



とまぁ、1番のみでここまででもかなりテンション高く書きましたが、
ときめき分類学はここからです。

このまま1番と同じ展開で2番、Cメロ、大さびで終了かと思いきや。。。
(これでも十分いい曲なのですが、)

2番になったとたん、

ぶわあーーーと世界が広がって、
ぱああーーーっと光が差して、
ぐああーーーって胸に感動が広がりました。


言葉にできないw

私は、ラブライブ!劇場版の名場面の「見つかったよ、答え」の時に広がった
幻想的な花畑が思い起こされました。

1番は静かに優しく進行していきます。
2番から可愛らしいテクノポップ調になり盛り上がりを見せます。
う~ん、こう書くと安っぽいですが、
1番でつぼみだったものが、2番以降で花開くというか。


メロディー展開は上記に挙げた王道的なものですが、
ところどころ変化をつけているところも◎です。

そして、間奏の「A・Z・A・L・E・A  AZALEA」に心を持っていかれるとw

ちなみにAメロ・Bメロの歌う順は以下の通りと思います。
1番:ダイヤ→果南→花丸
2番:      花丸→ダイヤ
3番:(Cメロ) 果南

歌詞は、本に載っていないようなときめきに触れて
少し戸惑いつつもドキドキしている花丸がイメージできますね。


とにかく、スクフェスでいいなと思ってまだ聞いていない方には、
全曲通して聴いていただきたいです!!!
この曲は1番だけでは完成しません!!!




すわわの甘い声、ありしゃの表現力、キングの歌唱力。
そして、3人の気持ちのこもった歌声。
AZALEA最高ですね。



曲のイメージ&センター予想:花丸

ライブでの最低限おさえたいコールの予想

特にないものと思われます。






「ドラマパート(淡島ホテルへようこそ)」

一応CYaRon! ドラマパートの続きにはなっていますが、
これ単独で聞いてもまったく問題ありません。

AZALEAの3人のみがでますが、ダイヤ様の独壇場でしたねww
一人でボケってツッコんで叫びまくっていますww

なんといっても、ダイヤのルビィの声真似ですよね。
めっちゃ似てるw
ここだけふりりんが言っているのかと思ったほどです。
え?ふりりんですよ?と言われも納得できますw

ありしゃの声優としての引き出しをみました。
ただ、どうしても顔芸が浮かんできてだんだん笑いそうになってしまいますw

花丸は中盤は声の出演はありませんでしたが、
ところどころずらーーーっと叫んでいる声がかわいかったです。

果南は・・・まぁ、ツッコミと進行役でしたねw やっぱり声がかわいいです。


ということで、1,200円で十二分に満足しまっくていることが伝わったかと思いますw
にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ ←ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしければクリックお願いします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovelivein.blog.fc2.com/tb.php/286-aa9d2435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。