「ラブライブ! School idol project」のファンブログです。1ラブライバーとして、生の感想を書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ ←ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしければクリックお願いします。
スクフェスの売りの一つであるフルボイス仕様のサイドストーリー

サイドストーリーは、覚醒済み部員カードの絆ポイントをMAXまで貯めると解放されます。
解放後は何度でも見ることができます。
また、サイドストーリーを初めて見たときに、20000Gとラブカストーンを1つもらえます。
この報酬はNモブカードもURカードも同一です。

しかし、ものすごく短いです。
5・6回ページを送ると一瞬で終わってしまいます。
メインストーリーの1話分くらいの長さは期待していましたが・・・

よって、サイドストーリーを楽しむためには、一瞬で終わるということを理解しておき、
一言グッときて萌えられるような台詞が来たらOKという姿勢で臨みましょう!!

漫才を楽しむというより、一発ギャクを楽しむ感じで(笑)

それぞれのストーリーの萌え度を☆マークで表しました。独断と偏見です。
()内は必要な絆ポイント。 

N(50)
モブキャラの自己紹介 ☆ (ノーコメント)

R(200)
スマイル→夏と言えば? ☆  (主に自己紹介)
ピュア→もしも魔法が使えたら ☆  (たまにプレイヤーに向けられる)
クール→あなたと行きたい場所 ☆☆  (上2つよりは良い。お題に「あなた」とあるだけある)

SR(500)
衣装編→それぞれ衣装に関する台詞 ☆☆☆ (プレイヤーがそこにいる設定)
職業編→それぞれ職業にk(ry  ☆☆☆ (同上)
動物編→それz(ry       ☆☆☆ (同上)
WS→やってみたいライブ  ☆  (主に自己紹介。カードも弱いし絵もひどいし・・・)

UR(1000)
純粋なUR→カードのキャラ(怪盗や天使)に関する台詞。  ☆☆☆☆ (プレイヤー向けに。甘め。)
Blu-rayUR→特徴なし  ☆  (アニメの設定を少し含んでいる。)


やはり、レアなものはそれなりに萌え度が高いです。
付録系のカードはあまり面白くないかな(苦笑


スクフェス情報表紙へ

にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ ←ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしければクリックお願いします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovelivein.blog.fc2.com/tb.php/159-94e1e91e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。