「ラブライブ! School idol project」のファンブログです。1ラブライバーとして、生の感想を書き綴ります。
LiED関連の記事です。

LiEDの代表を皆様に紹介します。


それは。。。


クリファさんです。


このお名前をお目にしたことがあるかと思います。

そう、私の記事にいち早く、コメントを下さり、Twitterにもお疲れ様です。とねぎらいの言葉をくれる。。。
私の駄ブログをとても応援してくださっています。

クリファさんが代表をおねがいしたからからコメントを下さるのではありません。

それよりずっと以前からコメントを下さいます。その“想い”が代表お願いへの決め手となりました。

私がクリファさんにお願いしたとき。。。
そう、私は立膝をついて、目線を合わせ、クリファさんの手を取り言ったのでした。

「いきなり言われて戸惑うのはわかるけど、みんなクリファさんが適任だとかんがえてるのよ。
 その言葉、ちょっとだけでも信じてみない?」



※イメージ図
IMG_3519.jpg 

冗談抜きで、クリファさんは本当に戸惑っていましたが、私も本当に上の言葉のとおり思っています。
「そんなこと言われたら絶対断れないじゃないですか~!」
と言ってくれました(笑)

といっても、みんなで作っていく会なのでクリファさんにすべてを押し付けるわけではありません。

具体的にどうしていくか。 は、
明日東京にいって相談してこようと思いますw

とりあえず、今回はそのアナウンスだけでも!!

にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ ←ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしければクリックお願いします。
今回はアニメ2期の5話・6話の挿入歌、
「Love wing bell」/「Dancing stars on me!」についての感想を書きたいと思います。

cd_44a.jpg
© 2013 プロジェクトラブライブ!

発売からのオリコンのデイリーランキングで4位や3位を獲得しています
もう驚かないですねw

ジャケットについて。
1年生3年、6話のハロウィンの衣装です。
挿入歌1は2年生3人。挿入歌3は3年生三人でしょう。
ああ…もう卒業関係ということがわかりますね(涙

この衣装は、小悪魔チーム、パイレーツ(海賊)チーム、メイドチームに分かれていますが、
凛ちゃんがことり、花陽と一緒のメイドチームになっているのは5話の影響でしょうか?
1期なら海賊チームになっていたことでしょう・・・w

あと、真姫ちゃんの小悪魔が似合いすぎています。
・・・!それにしてもこのジャケットの花陽。け、結構・・・・
まぁ、この何日か後にダイエットすることになるんでしょうけど(7話参照

ラブカは理想の結婚式というお題。これがまた破壊力がつよい!
僕はなんと、エリチカがでました!あと、希もでましたので花園コンビです!!



「Love wing bell」
作曲・編曲は森 慎太郎さん。
僕らは今のなかでの作曲や編曲をされた方です。

とにかくいいたいのは。
ラブライブ!史上、
一番女の子女の子した曲を凛ちゃんがセンターで歌うという素晴らしさ!!!!

だって、[みんなもね可愛くなろう!]ですよ!
[そうだよ女の子には プリンセスの日が来る]ですよ!!
それを凛ちゃんが!!!

5話で、暗い部屋でワンピースを体にあてていたり、
8話で、鏡に向かって口紅を使おうとするとことか。。。
完全女の子でしたよねw 文句なしのセンターです。


5話は、挿入歌が始まるまでの展開がとにかく感動時で、
歌が始まっている時もMVではなくて、ストーリーがすすんでいました。
歌へのインパクトが比較的小さかったように思うんですよね。
まぁ、中心となる2年生なしの曲という驚きはありましたが。
ですので、正直、6話挿入歌の「Dancing stars on me!」方を期待していましたが。。。
素晴らしい曲!さらに、凛ちゃんがこの歌を歌うことの感動に飲み込まれましたw

メロティーや曲の展開は特筆すべきものはなく、王道的です。イントロいいですよね。
とにかく、凛ちゃんセンターということの素晴らしさをかみしめればよりよくなりますww
↑何回いいうんだw

ライブではりっぴーがあの衣装でセンターで歌うのでしょう!期待ですね!!


曲のイメージ、センター:凛ちゃん。
文句なし。


ライブのコール予想
特になし。
コールせず、聞き入りたいですね。あと、りっぴーに注目しましょうw



「Dancing stars on me!」
作曲・編曲は佐伯高志さん。
絵里のソロバラード曲「ありふれた悲しみの果て」や、
Printempsの「UNBALANCED LOVE」を作曲・編曲をされた方です。

学年別でも、ユニット別でもない今までにないトリオが組まれています。
希(小悪魔)、穂乃果(パイレーツ)、凛(メイド)
真姫(小悪魔)、海未(パイレーツ)、ことり(メイド)
にこ(小悪魔)、絵里(パイレーツ)、花陽(メイド)

Aメロ、Bメロはこのトリオ別で歌われています。

この曲も編成的にはオーソドックスです。
Aメロ2回、Bメロ、サビ の×2、大サビ
サビの転調等なし。

1期のこれからのSomedayのような、すこしファンタジー色のあるメロディーです。
ミステリアスなイントロから、だんだんとテンションが上がり、
サビではハロウィンというお祭りにぴったりな盛り上がり◎の曲です。

少し細かい個人的に好きなポイントですが、
願いましょう(ことり) 願いましょう(真姫)
二人の声がめっちゃかわいいw 

ライブでは、
サビのもっともっと躍らせての後はクラップ(手拍子)は間違いない!
ただ、一緒に歌うところは・・・
Bメロの始まりの「Dancing stars on me!」のとこくらいか?


曲のイメージ、センター:希
ミステリアス、ファンタジーな感じが希にぴったりです。文句なし。


ライブでのコール予想

サビ
もっともっと躍らせて  (クラップ2回)
みんなみんなとまらない (クラップ2回) 
 
(2番以降も同様です。) 

Bメロの[ Dancing stars on me! ]や、[ いつか ]、[ だから ]
も迷いましたが、 歌う人もいるんでしょうけど、みんなで歌うほどではないかな~


Love wing bellもそうですが、1期で比較的スポットが当たらなかった
凛と希がこんな名曲のセンターとなってうれしい限りです。
そして、二人の魅力がとても引き出たと思います。
 


µ'sはどこまで魅力的なユニットになっていくのでしょうね!!



「CD・PV・BD感想」表紙

にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ ←ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしければクリックお願いします。