「ラブライブ! School idol project」のファンブログです。1ラブライバーとして、生の感想を書き綴ります。
4話以降久しぶりのアニメ感想になりますが、、、
なんか2期すごいですよね。。。

笑わせに来てるのわかってて笑ってしまう。
泣かせに来てるのわかってて泣いてしまう。
感動させに来てるのわかってて感動してしまう。

1期の8話の時はここでぼらららを持ってくるか!!と驚きましたが、
今回の第9話でスノハレが来ることが8話の段階からわかってても、
「スノハレ来た!」と思ってうれしくなってしまいました。

1期みたいにパッとスノハレを持ってこられたら、
あぁ2期はスノハレか・・・と1期ほどの驚き感動はなかったかもしれません。
今回のように、スノハレが来ることがわかっていながらも、そこに向かうアプローチが感動的で、
スノハレが来た時にさらにそこまでのアプローチが実を結び、さらに大きな感動を生むという。。。
1期とは違う形の神演出でした。おそれいりました。

スノハレという名曲は発売当初2,000枚くらいしか売れませんでしたが、
3年と数か月の時を経て、多くの人に感動を与えることとなりました!

9話は、始まった瞬間から、いつもと違う雰囲気がありましたね。
学年ごとにエピソードがありましたが、この段階から もう神回決定だとツイートしましたが、その通りとなりました。
比較的1期ではスポットがあたっていなかった凛と希も2期ではしっかりスポットがあたったため、
本当に一人一人の想いがより伝わってきました。

2年生もおっとりしたことりが「死ぬ気でやれば怖くないよ!」といったり、
アイドルはなしです!といっていた海未が「私だってラブライブ!に出たいんです!!」といったり・・・
この熱い想いにも感動・・・

吹雪もライブライバーはSSAで経験しているので笑、
ものすごく共感・感情移入できたのではないでしょうか・・・!
本当に前に進むのが大変でしたもんねwww

極めつけは・・・神モブ(ヒデコ・フミコ・ミカ)ですよ。1期の3話から陰でサポートしてくれました。
彼女たちがいなかったら今のµ'sはなかったかもしれません。
そして名言。
「さぁ走って!音ノ木坂のみんなで作った道を!!」
この一体感・友情はUTX高校にはないのかもしれませんね。


皆様に悲しいお知らせですが。
たった1ヵ月後には2期も終わっているんですよね。。。
なんか信じられませんよね。
毎週火曜の夜は(東京の方は日曜夜は)、アニメを見るというのが少し当たり前になっていましたが・・・

まぁ、それは仕方ないですよね。
1クール、13話ってきまっているんですから。

・・・

なんて、、、、いうわけないでしょ・・・


いやだああああああああああああ!!!!!

終わらないでくれぇええええええええええええ!!!!!!!!!


にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ ←ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしければクリックお願いします。