「ラブライブ! School idol project」のファンブログです。1ラブライバーとして、生の感想を書き綴ります。
締め切りまであと1日となりました。
申込は完了されましたか?
僕は応募を時間差で実施しておりますので、そろそろ最後の1通を応募しようと思います。
応募戦略の記事はこちら。

さて今回は、チケットの倍率を勝手に予想したいと思います。
本当はこの前の土日に記事をアップしたかったのですが・・・ いろいろとありまして。。。

この記事は単なる1ラブライバーの予想です。一切保証は致しませんm(_ _)m
野球解説者のシーズン予想くらいに思ってくださいw
指定券は申し込む人はまれだと思うので割愛します。

基礎情報
収容人数:27,000人(μ’sが参加した8月のアニサマもこの人数。ステージ構成により変動する。)
発売2週目の販売本数:約35,000本(34,878本)
           「アニメDVD・BD売り上げまとめwiki」 より  

予想
音ノ木坂セット:5公演応募につき1公演当選(2.5シリアルで1公演)
プレミアム:1公演応募につき1公演当選(0.5シリアルで1公演)



その過程は以下の図の通りです。 またエクセル()で作りましたw  
 
予想1 

予想2 


ここからは、図で作るのが面倒になったので文で説明したいと思います。
⑧の部分。
音ノ木坂セットの製造数5,000セットで応募が35,000。
確率は1/7かといえばそうではありません。
それは以前記事にした属人処理を考慮していないためです。
 同じ条件で(名前や住所を変えずに)応募した場合、
音ノ木坂セットは1人につき1枚しか当たらない可能性が高い。というものです。


[音,音]で申し込む人や、[音,プレ]で複数申し込む人を考慮して、
1人あたり平均で3席(3公演、1.5シリアル)は申し込んでると仮定します。
5,000セット当選により、当選者の残り応募10,000席が失効となり消える・・・
これを最初からないものとすると、5,000セットを25,000応募で争う形となると予想します。

プレミアムについては、過半数が音ノ木坂セットに流れるので、
プレミアムはほぼ当選すると思われます。
上記の例では2日間で54,000のキャパに対し、音セット5,000当選で、残り49,000席。
プレミアム30,000全部当選させても、19,000席も余る。
それを、音ノ木坂セットに落選した人たちに一般販売で争わせるのです。

ということで、予想は!
音ノ木坂セット:5公演応募につき1公演(2.5シリアルで1公演)
プレミアム:1公演応募につき1講演(0.5シリアルで1公演)

再掲しますが、予想です。一切保証は致しません。
3シリアル応募したのにあたらなかったぞ!とか、プレミアムはずれたんですけど!みたいなのは当然なしですね。
逆に、1.5シリアルで当選したぞ m9(^Д^)
みたいなのは、まぁいいですけど、やっぱり傷つくのでやめてくださいw

この予想で一番わからないのは、音セットの製造数なんですよね。
これだけは本当にわからない・・・3,000セットかもしれないし、6,000セットかもしれないし。
3,000なら、9.6⇒10公演応募につき1公演。
4,000なら、6.75⇒7公演応募につき1公演。
逆に6,000なら、3.8⇒4公演応募につき1公演。
多くの応募があるのだから、10,000くらい作ってほしいものですけど、
サードライブの物販で大人数並ぶのわかっていながら多数の品切れを出した負の実績を考えると厳しいかも。

自己の責任のもと応募し、それがブログ読者様にとって最良の結果となりますように

(↓↓ちなみに、上記の考えをサードライブで適用したとすると・・・ )
[4thライブ。チケットの当選確率・倍率予想]の続きを読む
にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ ←ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしければクリックお願いします。