「ラブライブ! School idol project」のファンブログです。1ラブライバーとして、生の感想を書き綴ります。
「SCEJA Press Conference 2013」より、
ラブライブのvita版の情報が少し発表されました。
一瞬だけ動画も見れます。

まぁ、「ラブライブ vita」などで検索してみてください・・・

開発中の動画や画面ですが、DSみたいですねw
でも動きはすごく滑らか。

で、発売日などは。
2014年5月発売。
3バージョン同時発売。
初回盤は一つ10,479円。
3バージョンとは、プランタン、BiBi、リリホワバージョンです。
各店3バージョン購入でオリジナル特典を作成予定。

・・・はぁ。なんでこうなるかな。
1つじゃ出せないのかな。
3本かったら3万ですよ。
こういうの、がっかりですね。
ファンを大事にしないのはだめですって。

だれが、1バージョンだけ買って満足できるでしょうか?
「僕は絵里推しだから、BiBiだけ買うんだ!」
そんな人ほとんどいないでしょ。
ラブライバーは3本買うこと前提にしていると思います。

それに、どうせ有料DLCとかあるんでしょうし。

最近コンシューマーゲームでもこういうのでてきましたよね。
どんどん消費者から金を巻き上げる方法だけ研究しているような。

ゲームって、学生のころはすごく高価なんですよね。
でも、がんばって小遣いためてドキドキしながらゲーム屋にいって。。。
学校終わりに家に飛んで帰って何日も、何十時間も遊べたのですが。
フルプライスのみで十分に遊べる。それって当たり前のことなのですけど。

果たして、1バージョンにフルプライス分の価値があるのかどうか…

スクフェスと違い、ゲーム自体にお金を支払っています。3本分も。
願わくば、DLC課金が主ではなく、おまけ程度であってほしいものですね。

にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ ←ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしければクリックお願いします。