「ラブライブ! School idol project」のファンブログです。1ラブライバーとして、生の感想を書き綴ります。
今回は、ラブライブ!のサントラ「Notes of School idol days」の感想を書きたいと思います。
cd_23a.jpg
2013 プロジェクトラブライブ!

ジャケットは9人勢揃いですね。
にこw先週発売のノーブラと同じ決めポーズw こんなに頑張っているのに、1次中間6位だなんて・・・
隣の海未ちゃんは何で不満そうなんでしょうね。にこにエリの隣を取られたから?
あとは、真姫の腰のラインがエロいです。

サントラは2枚組み68曲!!トータル145分!
その内、歌は19曲!!

ただし、ED曲「きっと青春が聞こえる」が8曲w

バージョン違いを除いて、今までのCDで未収録曲は3曲です。
A-RISEのPrivate Wars(フルサイズ)と、
真姫のピアノソロバージョン2曲(愛してるばんざーい!とスタダのショートサイズ)

(Private Warsについては、アニメでのA-RISEの感想を絡めて別の記事で書こうかと思います。)

曲の順は、おおむねアニメで実際に流れた順になっているかと思います(歌も含めて)。
ディスク1ではアニメの流れがよみがえります。
ただ、ディスク2で特に顕著なのですが、「きっと青春が聞こえる」のイントロが聞こえるたび
ま た お ま え か 
状態になりますww
でも、曲になるとそれぞれのバージョンで感じが違いますので楽しめますw

作曲者は藤澤慶昌さん。是非今後のラブライブの歌も作曲して頂きたいですね。
1曲1曲が2分前後あり、1分の曲を2回流す形ではありません。
また、中途半端なところで切ることも、フェードアウトすることもありません。

それぞれのトラックが1つの曲として成り立っており、素晴らしい出来です。
とにかく、聴きごたえありです。


また、曲のタイトルの後に、[LM○○]と記されています。
この意味をググってみるましたが、なかなかでてきません。一般的に使われるものではなさそうです。
コードネームみたいなもののようです。たぶん、“このシーンでLM10”を流すみたいな。
でも、なんの略かはわかりませんでした。
曲のタイトルもアニメーのシーンに合わせて、後でつけられたっぽいですしねw
DISC1のトラック1がLM01に、DISC2のトラック18がLM01 TypeBとあることからもこの推定は大きくはずれていないでしょう。

☆以下、サントラを聴いたトラックごとの第1印象です!歌は除きます。
(数字はトラックを示します。ディスク2の曲はトラック数にディスク1の総トラック数34を足しています。)
①ええ、この曲を聴きたかったのです!
32(花陽の決意)、47(絵里のやりたいこと)、48(µ’sのはじまり)、50(メイド喫茶)、
57(逆境からのスタート)、62(はなればなれ)

②おお、この曲か!(流れたシーンもだいたいわかる)
1、2、14、17、28、33、35、36、37、38、39、44、51、55、56、57、58、63

③ああ、あったなこの曲(流れたシーンはわからない)
4、5、15、18、22、25、26、30

④うう、全然頭にない。。。
6、7、8、12、16、19、20、21、31、43、46、64、65、66

おお、もう・・・
④が結構多いorz アニメ何回も見てるはずやのに。。。
いかに無意識に聴いているかがわかりますww 間違いなく、アニメを盛り上げてくれているのですが。

でも、ディスク2からは結構な数が②になりました。
アニメの感想を書きだしてからはやっぱり印象が強いんですねww

あと、さすがに①の曲は名シーンのところに流れる曲ばかりですね!(メイド喫茶除く)

逆に、このサントラを聴けば、アニメBlu-rayなどで見返した時に、
(おお、ここで使われていたのか!)とか、(ここで、この曲来た!)と思えて、
より感動できると思います!


最後に、ランキングについて。
4/10アルバムのデイリーランキングで7位でした。(4/9は10位)
サントラでトップ10入りはやっぱりすごいですね。
僕は特典が付く店舗で、計6枚購入しましたwww
01114.jpg

↓(いい。メイド喫茶が①になった所以)
[ラブライブ!サントラ「Notes of School idol days」感想]の続きを読む
にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ ←ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしければクリックお願いします。