「ラブライブ! School idol project」のファンブログです。1ラブライバーとして、生の感想を書き綴ります。
「あかんって!これは!!」

ラブライブ12話「ともだち」でEDになった時、思わず言ってしまいました。
まぁ、とにかくいろいろショックなことが多かった。。。
ブシロライブ参加から連日の睡眠不足で仕事にも支障がでそうなので、とりあえず思った感想を書きます。
また本感想記事でたっぷり書きたいと思います。
あくまで個人の感想ですので、ご了承の程お願いします。

とにかくショックだったこと(ことり推しの方すみません。留学はお話としてはまだありと感じました)
①目標にしてきたラブライブ辞退
②穂乃果の口からあきらめの言葉を聞いたこと
③海未の最後の台詞
④最大の目的の廃校問題があっさり解決

何より一番残念だったのは、④です。
なんか結構軽~いノリでおちゃらけた感じで解決しちゃいましたけど、最大の目的だったよね?
それに、ほんとうにアイドル活動の成果なんでしょうか?そこもあんまりわかりませんでしたが。
バトル漫画でラスボスを主人公以外が倒しちゃったみたいな。なんか拍子抜けでした。

①については、大会自体はお話としてはまだいいかな。
ただ大会名を作品タイトルの「ラブライブ」にしたのは、こういう展開にするならまずかったかな。
6話(だったっけ)で、目標とする大会が「ラブライブ」という名前でおおお!って思ったんですけどね。
こんな風にシリアス展開にするためのつなぎに使うなら、この名前だけは使ってはいけなかったかなぁ。
う~ん、今書いていたら④くらい残念に思えてきました。

②について。穂乃果は常に前向きなキャラだったのでショックは大きかった。
スクールアイドルやめます。とか、アライズにはいくらがんばっても勝てない。とか
でも、穂乃果もラブライブ辞退、ことり留学で落ち込むのは当然ですが、
あきらめたり、病んでしまった穂乃果は見たくなかったです。でもまたいつもの穂乃果に戻ってくれると信じています。
・・・ラブライブ辞退で部屋で涙を流す穂乃果は胸が痛かった。

③について。"最低"も言い過ぎとおもいますが、最後に言った"あなた"は冷たく感じました。
海未ちゃんの口調からあなたと言ったとも取れますが、"最低"よりも冷たく感じた。
"ともだち"に対する呼びかけにしては。。。

先週の時点で、あと2話で廃校問題、ラブライブの出場までどうなるのかと思ったのですが、予想外でした。
今回はなんか違うアニメを見てる気がしましたね。
それに作画が終始微妙に感じました。。。

懸念材料。
次回の最終回で、まぁライブもするのでしょうし、2年生も仲直りして、穂乃果にも笑顔が戻ることでしょう。
最後のたった20数分でこれらが全て入ってくるわけです。
なんか廃校問題のようにあっさり片付きそうで、12話の鬱展開いらんかったやん!みたいなりそうなんですよね。
最初から、楽しいノリでずっと行った方がよかったのでは?ってなりそうです。。。
ここまでの重要な問題は3~4話くらいかけて、しっかり解決してほしいんですけどね。
最終話の一つ前の話で投入するのはあまりにヘビーだったかと。

あぁ、どういえばええんやろ。
とにかく「ラブライブ!はすごく良かった!でも最後がな・・・」って世間に思われることだけは避けたい!!!

うん、泣いても笑っても次回が最後。
あと2話とか嘘だろ!?とか寂しすぎる!!とか思っていましたが、
今はなんか、最終回までとりあえず見届けようと不思議と落ち着いた気分です。

MVP:にこ
  本気だったら許さないわよのにこ。鳥肌たった。震えた。想いが伝わった。

一番印象に残ったシーン:
①本気で穂乃果に詰め寄よろうとするにことそれを涙ながらに止める真姫
②やめます。・・・スクールアイドル、やめます。
③あなたは最低です!
ラブライブ感想記事で②とか③のような言葉を書くなんてね・・・
正直、一番ショックというか、印象深いのは②です。
でも、やっぱり今思い返すと①かな。今はマイナスの方面を考えたくない。

本感想は29日の予定です。

↓最後に。前回の11話の感想記事での穂乃果を載せておきます。・・・痛い。これを見るとすごく胸が痛くなりました。

[ラブライブ第12話。とりあえずの感想]の続きを読む
にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ ←ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしければクリックお願いします。