「ラブライブ! School idol project」のファンブログです。1ラブライバーとして、生の感想を書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ ←ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしければクリックお願いします。
(本感想記載しました。こちらからお願いします。(3/20))

今回は、眠れないのでいつものBS11と違いYTVで見ました。
明日も仕事なのでとりあえずの感想を3時までに書きたいと思います。

今回はとてもシリアスでしたね。
穂乃果が熱がでても頑張る姿、結局倒れてしまって涙を流す姿。
(まだ判明していませんが)留学するかどうかに葛藤することりの姿
穂乃果の熱意・やる気の方向性に少し溝を感じていた海未の姿。


あの2年生3人が仲たがいするのでは・・・ µ'sどうなるんやろう・・・ と不安になりました。

でも、次回のタイトルの「ともだち」をみて安心すると同時に本当に泣きそうになりました。

今回はすごくハイテンションな挿入歌がありましたが、
穂乃果が倒れたりことりの留学の件があったので、見終わった今では寂しい気持ちがいっぱいです。
初めて挿入歌よりストーリーの方が強く印象に残ったかもしれません。

MVP:穂乃果
文句なしですね。
ちょっと体調がわるいと気づいていても雨の中走りに行くシーンでは、
思わず「ばか、穂乃果!やめろって!!」と言ってしまいましたwww
今回、µ'sへの想い・熱意がものすごく伝わってきました。

一番良かったシーン:
穂乃果の「うーーーー」のダサい振付

こんなシリアスな回で、ネタシーンかよwと思われたかもしれませんが、
正直、いろいろな意味で一番印象に残っています。

確かに、最初このシーン見たときはダサwwwと思いましたので、
もちろんネタとしての印象もあります。

あと、単純に穂乃果が可愛かったのも印象にあります。
でも、最後まで見ると穂乃果のあのシーンでの一生懸命さがわかって、
思い出すと胸が痛い・・・
それから、ほかのメンバーがツッコんでなくて、
それはちょっと・・・と真面目に返してるところから、
穂乃果のやる気とほかのメンバーのやる気の方向性の溝を少し表していたのかなぁとも思います。


あぁ、なんでやろう。。。めっちゃいま泣きそうです。
3時前やのに全然眠くない。あした仕事やのになぁ。

う~ん、まぁ、BS11で録画してまたじっくり見て考えたいと思います。
第11話感想記事は20日のアップの予定です。もう少しお待ちくださいm(_ _)m
スポンサーサイト

にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ ←ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしければクリックお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。