「ラブライブ! School idol project」のファンブログです。1ラブライバーとして、生の感想を書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ ←ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしければクリックお願いします。
(本感想記載しました。こちらからお願いします。(3/14))

ただいま、BS11で10話を見ましたので、寝る前にとりあえずの感想を書きたいと思います。

今回は、WRや夏色笑顔のPVのシーンを自然につかっていましたね。
とても素晴らしい演出でした。


そして、真姫と希という、珍しい組み合わせにスポットが当たりましたね。

全体としても、ドタバタで笑いがあり、感動できる部分もありでした。
・・・そう。これがラブライブ!なんですよね!
アニメに始まる前のドラマCDのノリはこんな感じだったと思います。

しかし今では。
アニメで、それぞれのメンバーをより深く知ることができ、
9人そろうまでの努力・葛藤の過程を見てきました。
それによって、µ’sのことが何倍も好きになりましたので、
以前と同じノリだったとしても、何倍も楽しめ感動できました。
とりあえず、今回も神回でしたね。


回のMVP候補
①真姫   ②希
う~ん、迷います。。。
1番良かったシーンノミネート
①まくら投げで希と真姫で海未を倒した後のシーン
②朝の希と真姫の会話シーン
③②から全員が走ってくるシーン
④③がそろって朝日を見るシーン
う~ん、これも迷います。。。
本感想の記事を作るときに決めたいと思います。

前回の記事で、9話まで見た感想やアニメ始まる前と今との違いとかをざっと書きました。
その中で、さりげなく、以前はちゃん付けで呼んでいたのに、アニメでは先輩と呼んでいると書いたのですが、
今回の話でその違いはなくなりましたねwww
でも、その呼び方を、以前に合わせる方法がとても自然で素晴らしいかったです!

第10話感想記事はもう少しお待ちくださいませm(_ _)m
スポンサーサイト

にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ ←ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしければクリックお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。