「ラブライブ! School idol project」のファンブログです。1ラブライバーとして、生の感想を書き綴ります。
(本感想書きました。こちらからお願いします。(3/9))

こんばんは。
今BS11で、第9話を見終わりました。
またいつもの感想記事は週末になると思うので、
前回のように、とりあえずのつなぎ個人的な最速の感想をw

今回はことりのことりによることりのための回でしたねw
PVという形ではありませんでしたが、挿入歌もありました。
BS11視聴者にとっては、挿入歌CDを買ってジャケットが思いっきりネタバレでしたからねw
挿入歌は6話や8話のようにサプライズで聴きたかったのですがw

MVP:ことり
   まぁ、今回もいう間でもありませんね。メイドとか反則ですwことりの人気絶対あがるだろうな~

一番良かったシーンノミネート(もう少し考えたいと思います。)
①ミナリンスキーさんの接客シーン(∵可愛すぎ)
②挿入歌シーンで映る、コルクボードの写真(∵可愛すぎ)
②2年生3人の黄昏シーン(∵感動した)

EDのイントロがなった時のエアメールどういう意味だ!?
1回見ただけですが、解釈を次の通りしてみました。
ことりがもう少し大人になって海外に住んでいて、穂乃果か海未から手紙が届いたことにより、
場所は離れていても親友として繋がっていることを表現している。
・・・???
まぁ、解釈と言うか、直感としてそう思っただけですね。これももう少し考えたいと思います。

全体として
今回から9人になって、なんかしっくりきました。
同時に、第2部が始まったという感じがしました。
絵里と希がいることが嬉しかったです。
絵里が出てくるたびに、(あ、この表情使いたい・・・!)みたいな目線で見てましたw
暇があれば、感想記事のおまけとして“今回のエリチカ”みたいな感じで載せようかな・・・なんて思ってます。

あと、秋葉原という街はなんでも受け入れてくれるみたいなことをことりも絵里も言っていましたが。
あ、あの~。大阪にもですね、日本橋という街がありましてですね、はい。
秋葉の1/10のしょぼさですが、精一杯受け入れさせて頂きますけど。。。


では、ネタバレになるから我慢していた挿入歌CDを解禁したいと思います!

第9話感想記事とCD感想記事はもう少しお待ちくださいませm(_ _)m

にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ ←ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしければクリックお願いします。